本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

育手日誌 其の伍

2021-08-21
カテゴリ:ブログ,育手日誌
こんにちは。花の育手の杵島です。
みなさん夏休みはいかがお過ごしですか?
私はといいますと、遠出は控えるべし!という社会情勢もあり、
休み中はずーっと部屋にこもって絵を描いて消しゴムハンコを彫って…という
なんだかとってもクリエイティブな毎日でした。
それではいってみましょう。
****
夏季休業期間も終わり、さあ仕事を再開だ!
ということで、鼻息も荒く出勤したわけですが、
休み中気になっていたのは植物たち。
「枯れてないだろうか…」
「虫に食われてないだろうか…」
「逆に実がつきまくってたりして…」

いろいろ気をもんでおりました。
皆も気になるよね。
というわけで休み明けの植物たちの状態をご報告。

入ってこんな感じ。枯れてはいない!
日日草めっちゃ咲いてる!ひまわり…はこれからだね。
芋が!ひまわりをなぎ倒している!
ゴーヤも元気。カーテン…とはいいがたい。レースのカーテンくらい。
トマトと芋(プランター)は…?
こちらも芋が!トマトのプランターに!! すごいな芋…。
トマトに小さな実が!やった!
・・・
というわけで、おおむね無事でした。
明日からまた手入れをしていきます。

育手日誌は随時更新します。
乞うご期待!

追伸:「育手日誌其の肆」から一気に成長したように見えますが、
これは筆者が更新をさぼっていたためです。更新頑張ります。

文化祭準備①愛と友情と立て看板作り

2021-08-12
カテゴリ:ブログ,芸工祭
こんにちは!文化祭実行委員の1年ウィリアムズです☆
今回は文化祭当日に校門に飾る「立て看板」の制作風景をご紹介します。
今年は単純作業。ペンキが乾くまでの待ち時間が多くなっています。
レタリング中☆

完成です!なかなかのクオリティーに仕上がりました。

う~ん、予想以上に大変で、ペンキがはねて色々な場所についてしまいました。
みなさんも立て看板を作る時はペンキがついても大丈夫な服装で行いましょう☆

文化祭特設ページはこちら

デッサン講習会2期終了しました!

2021-08-03
カテゴリ:ブログ,講習会
今年度は3期に分けて開催しているデッサン講習会。本日2期が終了しました。

2期の課題は卓上デッサンと石膏像デッサンでした。
卓上デッサンではモチーフの組み合わせ方や画面を広く使う事を伝えるとともに、ビンの形を取る際の軸や楕円の捉え方についてレクチャーを行いました。
石膏像デッサンは2日間通しの課題です。
イーゼルで描くときの注意点や制作の中で大切にしてほしいことなど伝えました。
制作しながら形の計り方や大きい明暗差、量感の話をしました。

3時間の講習会、長そうに思えますが実際に制作をしてみるとあっという間だと思います。
毎回、受講生の皆さんが熱心に制作している様子が伺えて感心しています。
石膏像デッサンの2日目、開始時刻にはほとんどの生徒が制作を開始しているのを見て感動しました。講習会全体を通して、少しでも描く事の助力になれていれば幸いです。

次回は9月11日(土)3期の初回になります。課題は『石膏像クロッキー』短時間で形を捉えることにチャレンジです!

デッサン講習会詳細はこちら

育手日誌 其の肆

2021-07-18
カテゴリ:ブログ,育手日誌
こんにちは。花の育手の杵島です。
この度正式に部としての設置が認められました!
名称は園芸部!普通!
でもまだ「育手」って言っちゃいます。
それではいってみましょう。
****
先日お伝えした「ゴーヤーを種から育てるプロジェクト」(略してGTP)ですが、
すこぶる順調。
ブログの更新をサボっているうちにグングンすくすく成長しております。
先日無事にプランターに植え替えをし、カーテンの仲間に加えることができました。
小さな実も!
一方MTP(ミニトマトを種から育てるプロジェクト)ですが、 こちらも順調そのもの。 間引き後にプランターに植え替えました。
そしてサツマイモ。 先日の記事(ハンコ愛 再び)の冒頭で触れましたが、 ネットなどで調べたところ、プランターで育てることはできるようなので、 とりあえず一本(二本あるのです)はプランターに
もう一本は花壇に
それぞれ植えてみました。どんな結果になりますやら。

いやー・・・。

楽しい。

デッサン講習会2021開催中!

2021-07-08
カテゴリ:ブログ,講習会
こんにちは!
教員の佐藤です。

今年も中学3年生と高校生を対象にしたデッサン講習会を開講しております。
今年は3期に分けて行っています。先月に1期が終了しました。
各期ともに3回ずつ行います。1期は『単体モチーフデッサン』、『卓上モチーフデッサン』、『静物デッサン』を行いました。一つのモチーフの見方や描くときのポイントから、モチーフ同士の組み合わせの方法や構図の意識と、回を重ねるごとに受講生がステップアップできるようにプログラムを組みました。
1期の受講生たちはみな熱心に制作している印象でした。会場の多目的ホールに鉛筆のタッチを重ねる音が静かに響いていましたよ。
デッサン講習会1回目『単体モチーフデッサン』はかぶのデッサンでした。
2回目の制作風景。本校の在学生も数名参加しています。
教員のアドバイス風景
3回目『静物デッサン』の講評風景
デッサン講習会2期プログラムは『卓上モチーフデッサン』と『石膏像デッサン(2日間で1課題)』になります。『卓上モチーフデッサン』はモチーフの組み合わせや形の取り方などを中心にアドバイス。『石膏像デッサン』は2回で1課題、時間をかけて石膏像の形取りやタッチの重なりを行っていきます。
受講生にとって今後の制作のきっかけになれば幸いです。



現在、2期・3期のお申し込みや各回でのお申し込みも受け付けております。詳細はこちら//www.geijutsu.ac.jp/publics/index/61/#page-content)をご覧ください。


TOPへ戻る