本文へ移動

メンタルサポート


安心のための心の相談

メンタルサポート

本校では、教員とスクールカウンセラーが連携しながら、様々なメンタルサポートを行っております。生徒が安心して学校に通うことができるよう、入学前から卒業まで、きめ細やかなフォローを心がけています。

安心して登校できる環境作り

担任制による細やかな声かけ支援

担任制を取っていますので、担任が各生徒の状態をしっかりと管理し、必要に応じて声かけを行います。
授業前、授業後 のホームルームでは必要な連絡を行うと同時に生徒たちの様子を観察し、小さな変化にも注意を払っています。

学校が「居場所」になるために

学校生活をともに過ごす仲間として生徒同士がお互いを認め、信頼し合える関係を築いていけるような「環境づくり」を大切にしています。
クラスでの学習だけでなく、行事や体験学習など様々なグループ活動やイベントを通して、集団で生活する上で必要なルール、行動力や決断力を身に着けていきます。
 
学校という「社会」のなかで自分の役割を見つけ、それを担っていくことがやがて自信へとつながります。趣味や話題の合う友だちと出会うことができる多彩な交流の機会にもなっています。

スクールカウンセラーによる専門的なサポート

スクールカウンセラーが個別の相談はもちろん、日々の学校生活のなかで細やかなサポートを行なっています。
行事などにも帯同するため、不安なことや困ったことなどがあったときには、すぐに相談することができます。
自分から相談することが苦手な生徒には、カウンセラーからも声をかけていきます。

保護者支援

保護者との連携

保護者懇談会、三者面談をはじめ、その他必要に応じての個別面談も行っております。
担任はもちろん、スクールカウンセラーにも相談することができます。生徒の学校のこと、日常生活のことなど、情報共有をしながらサポートをしていくことが重要です。

親の会の実施

情報の共有やピアサポートなど、保護者同士のつながりも非常に重要と考えています。本校では親の会を定期的に実施し、保護者同士の交流の機会を作っています。
TOPへ戻る