本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

宴の後 其の弐

2023-01-16
カテゴリ:ブログ,芸工祭
*前回までのあらすじ*
生徒達は皆頑張って文化祭の準備をしていた!

というわけで当日編どうぞ!
申し遅れました杵島です!
どうぞ!
1階の物販(ゲイコーマーケット)は大盛況!!
2階の物販(ゲイコーマーケットアネックス)もてんてこ舞い!忙しすぎて写真がブレちゃう!
学年企画も大賑わい!
今回は駐車場も有効活用。チョークで落書きコーナーに!
傑作がずらりと。楽しそう!
これ見た時泣きそうになりました。うれしくて。
1年A組は…なんか暗い!ハロウィンをモチーフにした体験企画。 ※座っているのは顔色の悪い生徒ではなく作りものです。
1年B組は教室が巨大なすごろく盤に!
2年生は「不思議の国のアリス」をテーマにした体験企画。 ※立っているのは車掌さんではなくウチの生徒です。
3年生は「お祭り」をテーマにした体験企画。詳しくは以前の記事(「ぽこぽこ祭」ってどんな祭り?)を読んでみて!
いやー、みんな楽しそうですねー。
2日間の来場者は延べ320名!快挙ですこれ。
来場者アンケートには「楽しかった!」「レベルアップして素晴らしい!」「私も何か作りたくなった!」「また来たい!」「〇〇さん個展開く時は教えて!」などなど、嬉しいメッセージがてんこ盛りで、こちらも集計している私の涙腺をグイグイと刺激してくれました。ありがたい…。

とっっっっっても楽しい、
とっっっっっても充実した、
とっっっっっても中身の濃い文化祭でした!
みんなお疲れ!
私も楽しんじゃいました!

修学旅行に行ってきました(後編)

2022-12-17
カテゴリ:ブログ,行事報告
こんにちは。教員の佐藤です。
『修学旅行に行ってきました(後編)』どぞ!

さて、直島でARTを満喫したデザイン科3年生一同、次の目的地は大阪です。
まずは大阪のホテルで一泊。素敵なディナータイムでした!
3日目
最終日の目的地はUSJ!
生徒たちは班活動でした。各班、事前学習で計画立てして回りたい箇所を決めていました。
当日の人の流れもあった様ですが、相談しながら行動をとれていたそうです。
集合時みんなの楽しそうな表情が見られましたよ。


あっという間の修学旅行。イベント盛りだくさんでしたね◎
3年生のみなさんおつかれさま!

宴の後 其の壱

2022-12-15
カテゴリ:ブログ,行事報告,芸工祭

遅くなりました。
実施から1か月以上経ってしまいました。
何がって?
文化祭ですよ!

いやはや楽しかった。
遅まきながら撮りに撮りまくった写真を見ながら
狂乱の宴、芸工祭を振り返ってみたいと思います。
まずは準備編!はりきってどうぞ!


天井からリボン!脚立気を付けてください!
こちらは巨大な…絵かな?
ん?提灯…。祭の予感!
こちらは1階多目的室の準備。作品展示会場です。ご苦労さん!
この巨大作品の素材はなんとペットボトルのキャップ!圧巻!
今年はゲートも作っちゃいました!The文化祭って感じ!最高かよ!
多目的室にはキッズスペースも!ホスピタリティ!
道沿いの塀にも看板を設置!抜かりない!
・・・
いかがでしたでしょうか。毎年思うのですが、ウチの生徒達ってホントにマジメです(手前みそ!!)。
あわよくばサボってやろうなんて不心得者はおりません。みんな何かしらの役割をしっかりと担ってくれております。
センセーはうれしい!!

次回は当日編!!こうご期待!!


修学旅行に行ってきました(前編)

2022-12-09
カテゴリ:ブログ,行事報告
こんにちは。教員の佐藤です。
11月28日(月)~30日(水)にかけて3年生は修学旅行に行ってきました。
行き先は香川県直島と大阪府USJ!
瀬戸内海にある直島はベネッセ、福武財団が力をいれていて、島内各所でART鑑賞することができます。今回の修学旅行では島の南にある美術館エリアを中心に回りました。
さてさて、それでは旅行の様子を伝えていきます。


1日目
行きの新幹線、楽しそうですね。いざ直島へ!
岡山からはフェリーで直島に向かいます。天気も晴れてデッキが気持ち良かったです。
岡山の港から直島まで20分ほどで到着しました。
1日目は美術館エリア(島内南部)の野外彫刻鑑賞です。島の各所にたくさんの作品が設置されていて、どれも単に置かれているだけでなく周囲の風景も含めて鑑賞する楽しみがありました。




大竹伸朗『シップヤード・ワークス』の前で
草間彌生『南瓜』でパシャリ!
初日は島の旅館で宿泊しました。なんとこの日は我々だけの貸切とのこと!テンション上がりますね◎
2日目
あいにくの雨ですが、この日は美術館見学です!
ベネッセ・ハウス・ミュージアム、ヴァレーギャラリー、李禹煥美術館、地中美術館と回ってきました。
美術館は比較的近くに点在していて回りやすい環境になっています。ここでも美術館の空間と作品が一体となって鑑賞できるような作りになっているところが多かったです。作品の中に入り込むような体験でした。生徒たちから質問もあって興味をもって鑑賞している様子でした。
リチャード・ロングの作品の前で
ブルース・ナウマン。ランダムに点灯するネオン管をじっくりと眺めていました。
ベネッセ・ハウス・ミュージアムにもシップヤード・ワークスがありました!
直島での最後は赤カボチャの前で記念撮影! 天候もこの時は雨がやんでくれました。
さてさて、そうしてARTに思いっきり触れた修学旅行前半は終了いたしました。
後半は大阪USJです!     to be continued ▶▶▶

保護者のための教育セミナーを実施しました。

2022-11-28
カテゴリ:ブログ,行事報告
注目
こんにちは。カウンセラーの横山です。
11月27日(日)、多摩市関戸公民館にて、
令和4年度“保護者のための教育セミナー”を実施しました。
今回は前川あさ美先生(東京女子大学)にお越し頂き、
「思春期のこころの揺らぎに寄り添う~親の関わりのヒント~」とのテーマで、ご講演頂きました。
当日は保護者の方、学校教員の方、心理職の方等、18名の方にご参加頂きました。
以下、参加者アンケートの感想(一部抜粋)です。
・初めてこのようなセミナーに参加させて頂きました。とても心に響くお話で、これからの娘の子育てに役立てていけたらと思います。親と子は違う存在という意識を常に心に持って過ごしていこうと思います。〈保護者〉

・先生の豊富な実体験を交えてポイントをとてもわかりやすくご教授頂き、大変勉強になりました。「思春期の子どもは水滴と水滴が近づいて一つになってしまう不安があって、離れていたい、自分の境界を保ちたい時期」という例えを交えた思春期の子ども心理が、とてもしっくりきて、「なるほど!」と心に残り勉強になりました。〈心理職〉

・思春期の子どもが2人いるので、現在の子育てにとても参考になるお話しでした。日々の子どもの発言が様々なサインであることもわかり、しっかり聴いてあげることが大切だと感じました。〈保護者〉

・支援者として子供たちに携わっていますが、近ごろうまくいっていないなと思うことが多々ありました。“傾聴を急ぐ”という点、今まさに私自身の焦りから子どもたちの変化を急いだり、きちんと耳を傾けていなかったなと感じました。定期的にお聞きして、気持ちを改めていきたお話しでした。〈心理職〉

ご参加頂いた皆様、前川先生、本当にありがとうございました。
尚、保護者のための教育セミナーは来年度も実施を予定しております。
学校法人愛泉会芸術工芸高等専修学校
〒206-0001
東京都多摩市和田1717-2
TEL.042-375-7314
FAX.042-375-7345
1.高等教育
2.デザイン・美術教育
3.職業教育支援
4.進学・進路支援
TOPへ戻る