本文へ移動

ブログ

ブログ

こころの講演会を開催しました。

2021-11-15
カテゴリ:ブログ,行事報告
11月13日(土)に令和3年度こころの講演会を開催しました。
今回のテーマは、「アンガーマネジメントに学ぶ思春期の子どもとの向き合い方」。
保護者の方や学校教員の方等、計27名の参加者がありました。
多数のご参加、ありがとうございました。
講演では、講師の稲田尚子先生(帝京大学文学部心理学科)より、
アンガーマネジメントの基本的な考え方や「怒りをやわらかくする」ための様々な方法について、
分かりやすく説明して頂きました。
以下、参加者の感想をアンケートより抜粋させて頂きます。

・子どもが不登校で攻撃的な面もあるので、家での対応のヒントが頂ければと思い、参加させて頂きました。具体的な例や事例を交えてのお話しで、とても分かりやすく勉強になりました。周りの方の力を借りながら、ゆっくり子どもと向き合っていこうと思います。

・子どもに対してはもちろん、自分(親)の感情のコントロールにも役に立ちそうです。家に帰って今日の講演会の内容を改めて復習したいと思います。

・「怒りの気持ちをやわらかくする」という表現がとてもしっくりくると思いました。アンガーマネジメント、コントロールという言葉が多用されていますが、「やわらかくする」というのは子どもにとっても受け入れやすいと思います。

・基本的な部分をわかりやすく教えていただけたと思いました。“気持ち”はとても難しく、わかりにくいものですが、今日のテキストの図などを使いながら、自分の気持ちも振り返りながら、子どもと話をしていきたいと思いました。

・とても分かりやすい内容で、発達障害の子の特徴など、親にも役立つ方法を教えて頂き大変参考になりました。思春期という難しい年代の息子を持ち、不登校気味で悩んでいた私にとって、少し気持ちが楽になるお話を聞けて、ありがたかったです。
参加された皆様、貴重なご意見・ご感想を頂き、ありがとうございました。
今後も本校では、地域貢献事業として講演会等を企画していく予定です。

TOPへ戻る