本文へ移動

ブログ

ブログ

工作備品

2020-05-21
カテゴリ:ブログ,学校より(休校期間の出来事)
こんにちは。
教員の佐藤です。
今日は学校の中に置かれているものについて。
 
学校にはいろいろ掲示されていたり備品が置いてありますが、中にはDIY a.k.a 工作と言わんばかりに何者かの手によってつくられたものもあります。
 
せっかくなのでいくつか紹介していきます。さてさて、作者は一体誰かしら・・・。
まずはこれ。卓球のスコアです。
紙の上部分は使用に耐えるためテープで補強されています。段ボールをメインにしてスコアと台の固定はインシュロックで固定されています。
 
Index
『卓球スコア』
紙・段ボール・インシュロック・テープ・クリップ
13.0×42.2×21.0㎝
2017年
これはカウンセリングを予約するためのポストです。
郵便ポストを参考にして作られています。投函口が使いやすく、また段ボールのエッジが良いですね。周囲にはかわいい動物たちがあしらわれています。
 
Index
『カウンセリング予約ポスト』
紙・段ボール
14.0×13.0×28.7㎝
2018年
撮影用のレフ板。制作物の撮影の時に使います。段ボール板にアルミホイルがふんだんに使われており、周囲はガムテープで補強されています。これなら補助光も心配ありません。
 
Index
『レフ板』
段ボール・アルミホイル・ガムテープ
59.0×42.5㎝
2019年
 
文化祭の物販で置かれているキャッシャー。これは年代物です。本校の文化祭「芸工祭」より前に存在した「成果発表会」から使用されていたキャッシャーです。収納力も抜群ながら、特筆すべきはボタンです。単に装飾ではなく押し心地も考えられて作られています。初めての人でもガイドが書かれているため安心して使用することができます。
 
Index
『キャッシャー』
段ボール・ガムテープ
25.0×38.0×23.0㎝
2017年
これは知っている人も今は少ないでしょう。かつて、ペンタブを使った体験授業の際、レイヤーを理解してもらうための説明に使っていた教材です。時代の変化とともにプロジェクターを使用した説明に切り替わったことにより現在では使われなくなりました。
在校生の中でも何人の生徒が覚えているでしょうか。
素材はビニールで作られていて、レイヤーの透明な層を表現しています。リンゴの木がかわいらしいですね。
 
Index
『レイヤーって何だろう?』
ビニール・ペン・紙・パネル
51.5×36.4㎝
2016年
これらの工作備品、一体だれが作ったのでしょうか・・・?
TOPへ戻る