本文へ移動

ブログ

ブログ

おもちゃの館アーカイブ

2020-12-24
カテゴリ:ブログ,行事報告,芸工祭
こんにちは!杵島です。

手足が冷たい!

指紋なくなっちゃうんじゃないか?って位手をこすり合わせています。

皆さまくれぐれもご自愛ください。

それではいってみましょう。

****

文化祭。

楽しかったなぁ…。

「お客さんと生徒が安全に楽しめる企画」というテーマの中で、

皆で企画を話し合い、一つ一つ内容を決めていきました。

話し合いの結果、我が3年生は「宝探しゲーム」をすることに。

「逃げ出したおもちゃを探してもらう設定はどうだろう」

「学校全体で宝探しなら“密”になりにくいのでは?」

「教室はオモチャ箱みたいにしたい」

などなど、生徒達からいろんな意見が出てきました。

クラス全体が協力して、楽しみながらいろんな意見を出し合う雰囲気がとてもいい感じでした。



企画が決まれば後は作るだけ!

という事で、ここからは生徒お得意の工作タイム!
逃げ出したオモチャは紙粘土で、その他のディスプレイは段ボールや折り紙で作りました。


天井からネコ!ニャー!
かわいいロボ!(今もロビーにいます)
解答用シートは“宝の地図”感がすごい。生徒の力作です。
教室にかわいい扉を付けたい!ということで制作に着手。本番は明後日ですよ⁉
できた!すごい!早い!やだかわいい!
教室の装飾はこんな感じ。こらえきれず私もちょっとだけお手伝いしちゃいました。
本番はたくさんのお客さんに楽しんでもらうことができました。

生徒達も絶好調でとても楽しそうでした。





生徒達には「お客さんに楽しんでもらえる企画にするためには、何よりも作り手であるみんなが楽しむことが大切」

と伝えました。

みんな見事にこたえてくれて、準備も本番も、ウキウキと楽しんでいる様子でした。

そしてそのウキウキがお客さんにちゃんと伝わったんだと思います。

とっても後味の良い文化祭になりました。みんなお疲れ!素晴らしい企画でしたよ!!
TOPへ戻る