学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

個別支援計画

個別支援計画の作成

本校では、個別支援計画を、生徒の3年間の学校生活のべースとなる重要な存在と位置づけております。
生徒一人ひとりの「得意」を伸ばし「苦手」をフォローして いくために、保護者の方と一緒に作っていきます。

入学前面談からのスタート

合格後、入学前に教員とスクールカウンセラーが保護者と相談の上、支援計画を立てていきます。
指導内容の工夫やク ールダウン出来る場所の確保など、安心して学習できる環境を整えます。必要に応じて専門機関との連携も行なっています。

Plan→Do→Check→Action そしてまた次のPlanへ

個別支援計画は一度限りではなく、毎年更新されていきます。まずそのときの課題を保護者と出し合い、それについて手だてを考えます(Plan)。
そしてその手だてを実施し(Do)、その結果どうであったかをまた話し合います(Check)。 その後また新年度に向けて課題を出し合い、手だてを考えていきます(Plan)。
本校ではこの繰り返しを保護者と共 に行っていきます。